有限会社Kデザインオフィス|一級建築士事務所|福岡県福岡市博多区|有限会社ケイデザインオフィス|建築設計|住宅設計|デザイン設計|低価格設計|二世帯住宅設計

 

住宅建設費

   
 
A),総合建築費(外構工事別途)
  基礎工事 + 本体工事(木工事、S造工事、RC造工事など )+ 屋根工事 + 外装工事 + 鋼製建具工事 + 内装工事 + 電気設備工事 + 照明器具 + 空調設備工事 + 給排水衛生設備工事 + 住機器設備工事(キッチン、トイレ、バス等) + ガス工事 + 通信設備工事の合計
B)、その他の費用(建築取得価格の8~10%位)
  各負担金(水道加入金等)+諸費用(印紙代、手数料等)+諸税金(不動産取得税等)
 

資金計画

資金計画
 
 住宅の取得には、多額の資金を必要とします。将来を見据えた実現可能な資金計画を立ててください。
比較的無理なく返済していく為には年間収入額の20~25%以内が目安です。
*住宅金融支援機構
{フラット35}は民間金融機関と住宅金融支援機構との提携により実現した長期固定金利の住宅ローン。
メリット1:金利変動がないから安心。
メリット2:保証料0円、繰上げ返済手数料0円
メリット3:機構の技術基準で住まい作りを応援
メリット4:ご返済中も安心サポート
*銀行住宅ローンは金利が安く、他社と競争可能ですが10年、15年後は変動要求されるかもしれません。
 

分離発注方式

分離発注方式
   
<目的>建築コストを削減すること。12%~16%削減
     建築本体工事(10年保障制度)の範囲は競争入札(2,3社)⇒各社再交渉⇒落札契約
     他の工事は工事別に入札(2,3社)⇒各業者再交渉⇒各社毎契約⇒各社毎直支払い
    *詳しくはご一報下さい。
     
 

コスト

コスト
 
<コストのチェック>
1)、材料費は大量仕入れで安くなる(大手住宅産業)が商品化の為不自由
2)、地場の工務店(年間売上2~3億円)は取引業者の値入が厳しい
         (年間売上5~10億円)は値入に無理が利き在庫が可能
3)、床面積を100~125㎡に押える(工期、諸経費を削減)
4)、形を出来るだけシンプルにする(複雑な形ほど手間がかかりコストアップ)
5)、仕上げ、仕様を中の下クラスにする(材料費は巾がありコストダウン可能)
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
有限会社
Kデザインオフィス
〒812-0884
福岡県福岡市博多区寿町2丁目
4-12 筑水ビル5-C
TEL:092-513-8311
FAX:092-513-8312

-------------------------------
一級建築士事務所
-------------------------------
・一級建築士事務所
  (登録No.第1-40371号)
・一級建築士(登録No.第126957号)
040540
<<有限会社Kデザインオフィス>> 〒812-0884 福岡県福岡市博多区寿町2丁目4-12 筑水ビル5-C TEL:092-513-8311 FAX:092-513-8312